敏感肌な人はシャンプーにこだわろう

私は使用するシャンプーにこだわりがあります。

 

それは敏感肌なので、合わないシャンプーを使うと頭皮に良くない症状が出るからです。

 

小さい頃はフケに悩まされていた時期がありました。

 

いつの間にか治ったのですが、思い返すとシャンプーを変えたのがきっかけでした。

 

大人になってからは、頭皮のかゆみ悩まされました。

 

人よりも乾燥しやすいせいか、荒れやすいようです。

 

なぜこのような症状が出るのかを調べてみました。

 

生活習慣の乱れや、洗いすぎなど様々な原因があるようです。

 

私の場合は、シャンプーがどうやら合っていない気がしました。

 

そのため、評価の高い商品を使うようになりました。

 

シャンプーを変えてみたら、しばらくして症状が治まってきたのです。

 

そして現在はほとんど症状が出ません。

 

シャンプーの重要性に気づかされました。

 

どんな商品を使えば良いのか。

 

敏感肌の人には低刺激のものが良いです。

 

刺激が強いものは、洗浄力などは強いかもしれませんが肌にダメージを与える恐れがあるからです。

 

洗浄力が強い物ではなく、肌に優しいものを優先で選んでください。

 

薬用や医薬部外品と書かれたものは、フケやかゆみに効くことが多いです。

 

配合されている成分も、なるべく自然なものが良いですね。

 

おすすめは無添加シャンプーや石けん系シャンプー、ノンシリコンシャンプーですね。

 

これらは頭皮だけでなく、髪にも良いです。

 

普通のシャンプーよりも高いかもしれませんが、健康を考えたら高いことはありません。

 

私がフケやかゆみに悩まされていたときは、薬用シャンプーを使用していました。

 

シャンプーに配合されている有効成分が効いたようです。

ラサーナ 口コミ

いくら良いシャンプーを使っても、洗い方が間違っていれば効果は半減されます。

 

そのため、洗い方にも気をつかいましょう。

 

私は次のことに気をつけています。

 

まずはお湯でしっかりと汚れを落とす。

 

大体の汚れはこの時点で落ちるようです。

 

シャンプーの泡立ちもよくなります。

 

その後にシャンプーをするのですが、手に取ったら泡立てましょう。

 

泡で洗う感じです。

 

そして指の腹を使い、マッサージするように洗う。

 

そうすることで毛穴の汚れもしっかり落とすことができます。

 

爪を立てると傷ができ、雑菌が繁殖する恐れがあるので気をつけましょう。

 

最後にしっかりとシャンプーを洗い流す。

 

ここが重要です。

 

シャンプーが残っていると、雑菌が繁殖する恐れがあります。

 

仕上げにしっかりと髪の毛を乾かします。

 

こうすることで、頭皮のトラブルを防ぐことができます。

 

自分に合ったシャンプーと正しい洗い方で健康になりましょう。