作者別: gose

私がシャンプーを選ぶ基準について

Published / by gose

年齢を重ねるごとに、シャンプーを選ぶ基準が変わって来たように思います。

 

10代の頃は、とにかく良い香りのするものを中心に選んでいました。

 

しかし、それが原因なのか頻繁に頭皮のトラブルが発生してしまっていました。

ラサーナ シャンプー

その為、皮膚科から処方されたシャンプーを使用したりもしていましたが、治るとまた香りの強いシャンプーを好んで使っていました。

 

20代の社会人になり、多少自分で使える金額が増えてからは香りだけではなく、頭皮に優しい成分か、ベタつかずシットリつやつやにしてくれるか、カラーを長持ちさせてくれるか、など選ぶポイントが増えて、多少高価でも口コミが良ければ買ってみたりと、色んな商品を試していました。

 

行きつけの美容院もできて、美容師さんが勧めてくれるお店の高価なシャンプーなども買い始めていましたが、イマイチ市販のシャンプーとの違いを感じることはできず、それを使い続けることはありませんでした。

 

30代独身の頃は、オーガニックというジャンルやノンシリコンシャンプーが流行したため、まるでそれ以外の商品はだめと言わんばかりにナチュラル志向な商品を選んでいました。

 

しかし出始めたばかりの頃のノンシリコンシャンプーの使い心地はあまり良くなく、キシキシするものが多かった為、あまり気にいらずシャンプージプシーに陥っていました(笑) しかし、時はたち、あれだけシャンプーを研究していた私でしたが、育児をしている今は何と言っても時短が最大のポイントになってしまいました! いかに手早く洗えるか?パサつかないか?安いか?というポイントで選ぶようになってしまい、リンスインシャンプーを手に取ることが多くなってしまいました(笑) しかし現在のリンスインシャンプーは優秀なものが多く、泡立たず、一本で頭皮までよくマッサージできて、流すだけでシャンプー、リンスに加えてトリートメント効果まである商品も出てきた為、大変助かっております。

 

今お気に入りのシャンプーは、ラサーナのプレミオールシャンプーです。

 

このシャンプーはネットで購入することができますが、最近使ったシャンプーの中ではダントツで質がいいと感じました。

 

究極の時短というキャッチコピー通り、あっという間にシャンプーができる上に仕上がりはしっとりサラサラで香りも良く、私には言うことなしの商品です! 少々お高いのと、最後にちょっと出にくくなるのが難点ですが、かなり気に入っていますので、このシャンプーをしばらくリピートしていこうと思っております。

 

ラサーナのシャンプーについて詳しく書かれているサイトはコチラです。

 

ラサーナの口コミサイト

乾燥肌なので石鹸シャンプーにした

Published / by gose

シャンプーをしていますって何やら頭皮が乾くようになってきたということがあったので色々と調べてみたところをシャンプーが原因で頭皮が乾燥肌になっている、ということがあるようで、この辺りを意識してシャンプー選びから始めるようになりました。

 

どんな風にやったのか、といいますと基本的に混じりものがないようなシャンプーというようなのを意識して探してみるようにしたわけです。

 

簡単にいいますと石鹸シャンプーにしたということになります。

 

肌や髪の艶をよくする、という成分が入っているというわけではないのですがとにかく頭皮に対して負担が軽いということが有名でしたので石鹸シャンプーを選んでみたということになります。

 

結局のところどのような形になったのかといえば問題なく肌の乾燥の部分に関しては改善されるようになりました。

ラサーナ 口コミ

髪がゴワゴワとするようになった、と言うこともあるのですがそちらは石鹸シャンプーに対応しているリンスをきちんとするようにしてから、改善されるようになったのでそこまで問題視するほどではありませんでした。

 

そして何より石鹸シャンプーというのはそんなに高価なものではないということがありがたい部分の一つでもあります。

 

特段に敏感肌用のシャンプーというわけでもないのですが様々な敏感肌用の化粧品などを試してもあまり効果がないという人には石鹸シャンプーがお勧めできるということが書かれていたサイトがありましたのでもそれを参考に行ってみたところ、確かに素晴らしく効果がありました。

 

コストパフォーマンスの良いですし、これからはこのシャンプーをメインにやって行こうと思っています。

 

ちなみに良いシャンプーを置いてるようなお店にはなかなか石鹸シャンプーというのは置いてなかったりしますのでご購入する時にはインターネットなどを活用すると良いでしょう。

 

石鹸シャンプーではないほうがよい、というのであれば石鹸シャンプーとは言いませんがノンシリコンのシャンプーを使うことが乾燥肌に合うようなものになりますのでお勧めできます。

 

私はいくつかノンシリコンのシャンプーを試してみましたがあまり合うことがありませんでしたから、そちらはそんなに使うことはありませんでしたが一般的にノンシリコンのシャンプーであれば肌に対する負担はそこそこ軽くする事ができるようになっています。

 

ですから、そちらも試してみる価値はあります。

 

私には合わないことが多かったですが、基本はよいです。

 

敏感肌な人はシャンプーにこだわろう

Published / by gose

私は使用するシャンプーにこだわりがあります。

 

それは敏感肌なので、合わないシャンプーを使うと頭皮に良くない症状が出るからです。

 

小さい頃はフケに悩まされていた時期がありました。

 

いつの間にか治ったのですが、思い返すとシャンプーを変えたのがきっかけでした。

 

大人になってからは、頭皮のかゆみ悩まされました。

 

人よりも乾燥しやすいせいか、荒れやすいようです。

 

なぜこのような症状が出るのかを調べてみました。

 

生活習慣の乱れや、洗いすぎなど様々な原因があるようです。

 

私の場合は、シャンプーがどうやら合っていない気がしました。

 

そのため、評価の高い商品を使うようになりました。

 

シャンプーを変えてみたら、しばらくして症状が治まってきたのです。

 

そして現在はほとんど症状が出ません。

 

シャンプーの重要性に気づかされました。

 

どんな商品を使えば良いのか。

 

敏感肌の人には低刺激のものが良いです。

 

刺激が強いものは、洗浄力などは強いかもしれませんが肌にダメージを与える恐れがあるからです。

 

洗浄力が強い物ではなく、肌に優しいものを優先で選んでください。

 

薬用や医薬部外品と書かれたものは、フケやかゆみに効くことが多いです。

 

配合されている成分も、なるべく自然なものが良いですね。

 

おすすめは無添加シャンプーや石けん系シャンプー、ノンシリコンシャンプーですね。

 

これらは頭皮だけでなく、髪にも良いです。

 

普通のシャンプーよりも高いかもしれませんが、健康を考えたら高いことはありません。

 

私がフケやかゆみに悩まされていたときは、薬用シャンプーを使用していました。

 

シャンプーに配合されている有効成分が効いたようです。

ラサーナ 口コミ

いくら良いシャンプーを使っても、洗い方が間違っていれば効果は半減されます。

 

そのため、洗い方にも気をつかいましょう。

 

私は次のことに気をつけています。

 

まずはお湯でしっかりと汚れを落とす。

 

大体の汚れはこの時点で落ちるようです。

 

シャンプーの泡立ちもよくなります。

 

その後にシャンプーをするのですが、手に取ったら泡立てましょう。

 

泡で洗う感じです。

 

そして指の腹を使い、マッサージするように洗う。

 

そうすることで毛穴の汚れもしっかり落とすことができます。

 

爪を立てると傷ができ、雑菌が繁殖する恐れがあるので気をつけましょう。

 

最後にしっかりとシャンプーを洗い流す。

 

ここが重要です。

 

シャンプーが残っていると、雑菌が繁殖する恐れがあります。

 

仕上げにしっかりと髪の毛を乾かします。

 

こうすることで、頭皮のトラブルを防ぐことができます。

 

自分に合ったシャンプーと正しい洗い方で健康になりましょう。

頭皮に優しいアミノ酸シャンプー!

Published / by gose

頭皮が弱く、洗浄力の強いシャンプーを使うと最初はよくても段々頭皮が荒れることが多く、かと言って 保湿力の高いシャンプーはすっきり洗えた感じがなく夜には頭皮の臭いが気になっていました。

 

頭皮の油分を取りすぎず保湿もして、余分な皮脂は取り除いてくれる肌にも髪にも優しいシャンプーはないか探しました。

 

ちょうど愛用していた松山油脂のクリームが切れたので買いにいくと同じメーカーでシャンプーも出していることも知り、肌に優しい商品が多く クリームも低刺激で使いやすかった為購入してみました。

 

シンプルなパッケージが低刺激を主張しててすぐに敏感肌用と分かります。

 

敏感な頭皮に刺激を与えないようにこちらのシャンプーは、水と混ざると洗浄成分が消えて石けんカスに変わるため刺激成分である洗浄力がなくなります

 

泡立ちはいいので問題なく頭皮を洗うことができ、その後のすすぎも問題なくすっきり洗えます。

 

石けんカスは環境にも優しく、海へ流れ出ても自然に溶け込む成分が配合されているらしく自然由来のシャンプーです。

 

シリコン、着色料は入っていないので、洗い流したあとに髪がきしむ感じはしますが、トリートメントやコンディショナーでしっかり 髪を保護してあげれば段々と髪が健康になってきます。

 

シリコンに頼らなくても、アミノ酸シャンプーなので、髪の広がりやぱさつきを抑えてくれる効果があります。

 

アミノ酸は大豆やコラーゲンなど自然由来なもので作られているのでとても低刺激で頭皮に優しいです。

 

美容院に置いてあるシャンプーはほとんどがアミノ酸シャンプーです。

 

頭皮の油分を取りすぎず髪をきれいに保ち低刺激なシャンプーは、さまざまなお客さんがくる美容院で重宝されます。

 

あのサロン帰りのつや髪は、アミノ酸シャンプーによるものがほとんどです。

ラサーナ 口コミ

アミノ酸配合のシャンプーは高いものが多いですが松山油脂のシャンプーはお手頃価格なので買いやすいです。

 

余分な成分や広告費を除き、質はそのまま妥協していないシャンプーだと思います。

 

ただ洗浄力はやさしめなので、洗ったつもりになっているだけで、実はちゃんとシャンプー成分を落とし切れていないこともあります。

 

なのでアミノ酸シャンプーを使用してからカラーリングやパーマが落ちやすくなった、抜け毛が増えた、頭皮の臭いが気になるようになった という声もあるようですが、シャンプーがいいものでも使い方が間違っていれば効果は半減します。

 

洗い残しが起こりやすいのはアミノ酸シャンプーの弱点ではありますが、しっかり洗って丁寧に洗えば問題ないです。

 

頭皮が敏感になった??そんな時のシャンプーの選び方

Published / by gose

ストレスなのか、気候のせいか…ある日突然、今まで使っていたシャンプーでフケやかゆみを感じた事はありませんか? そんな時は、頭皮に優しいタイプのシャンプーを選び、今まで使っていたシャンプーから変えてみると症状がおさまってくれるかもしれません。

 

今回は、そんな時におすすめのシャンプーの選び方をご紹介しましょう。

 

①洗浄力の強い成分は頭皮へのダメージになる まず最初に避けたいのは、洗浄力の強い成分が入ったシャンプー。

 

シャンプーの成分表示は、含まれる成分が多い順に記載しなければならないというルールがあります。

 

そのため、最初から3つくらいの成分がそのシャンプーの大半をしめている成分という事になります。

 

洗浄力が強いアルコール系の成分として代表的なのが、ラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸Na・ラウリル硫酸アンモニウムなど。

 

目安としては、これらの「硫酸」という言葉が入った成分が入っているシャンプーは、頭皮をスッキリ洗い上げてくれる代わりに、洗浄力が強すぎるという欠点も。

 

頭皮が敏感になっている時は、避けるべきと言えるでしょう。

 

②添加物も注意 次に注意したいのが、シャンプーの香りを良くしたり、劣化を防ぐ、髪の毛の質感をよくするために配合される添加物にも注意が必要です。

 

代表的な成分は、パラベンなどの防腐剤や合成着色料、合成香料、エタノール(アルコール)、シリコンなどといった成分。

 

これらはすべて化学成分になりますので、その分頭皮にダメージを与えてしまうことになります。

 

シャンプーのボトルを見た時に、植物性の成分や植物エキスなどが多く配合されているシャンプーを選んであげるのも、敏感な頭皮には大切です。

 

③シリコン成分も要注意 髪の毛をさらさらとした、艶のある髪に仕上げてくれるシリコン。

 

医療現場などでも使用され、昔から使われている成分でもあります。

 

しかし、すすぎが不十分だと毛穴に詰まってしまい、頭皮に負担をかけてしまうことに。

 

薄毛の原因になるとも言われるシリコンは、頭皮が敏感な時期には使用を避け、ノンシリコンシャンプーを選ぶようにしてみると良いでしょう。

 

いかがでしたか? ストレスや季節の変わり目の他にも、産前産後や、何かの病気に対する治療の過程などで影響を受けやすい頭皮。

 

フケが出たり薄毛になってしまう前に、いち早く変化に気づけるのは自分自身です。

 

シャンプーを変えてみることで、艶がある美しい髪と健康な頭皮を手に入れたいですね。

 

地肌が弱い方のためのシャンプー選び

Published / by gose

こんにちは。

 

皆さんの地肌は弱いですか?はたまた強いですか?地肌が強い方でも、最近ダメージが気になる…なんて方にもおすすめなシャンプー選びをナビゲーションしたいと思います! まず、シリコン入りシャンプーかノンシリコンシャンプーかというところから説明したいと思います!シリコンは某大手メーカーの艶を出す系のシャンプーによく入っている、髪の毛に艶を出す化学物質です。

 

しかし、これが頭皮には残念ながらよろしくないようなのです。

 

地肌が弱い、敏感肌の方はもちろんのこと、地肌が強い方にもあまりおすすめは出来ません…….なんでも、そのシリコンが頭皮に付いて毛穴から皮膚内部に入っていくと、まず毛穴を塞いでしまい、皮膚内部にも良くない影響をもたらし、発ガン性物質になってしまう可能性もあるんだとか。

 

また、髪の毛をツヤツヤにする原理ですが、素人にはこのようなシャンプーだけで汚れを落とすことは難しいため、髪をコーティングするような形になってしまうようです。

 

これだと髪の汚れが落ちていないので、ツヤツヤなように見えても実質はバキバキ…なんてことも。

 

さらに上にも書いた通り、毛穴を塞いでいるので血流も悪くなってしまうため、髪の毛があまり生えなくなってしまう恐れもあるんだとか。

 

地肌の弱い、敏感肌の方は特にその影響を受けやすいと言えるので、市販のシリコン入りシャンプーはおすすめできません。

 

シリコンが入っているか、入っていないかということは成分を見れば簡単に判別出来るので、なるべくシリコン入りシャンプーは避けましょう。

 

次に、ではどんなシャンプーを選べばいいのかに移ります。

 

それはズバリ、頭皮の汚れを掻き出す系ノンシリコンシャンプーと艶を出す系ノンシリコンシャンプーの合わせ技です。

 

まず頭皮の汚れを掻き出す系ノンシリコンシャンプーで、文字通り頭皮の汚れを掻き出します。

 

目安としては、頭皮がスッキリするまでです。

 

メンソール系の成分や炭が入っていると更に頭皮がスッキリする感覚が分かりやすいでしょう。

 

次に、前の過程で少しキシキシになってしまった髪に潤いを与えるために、艶を出す系のノンシリコンシャンプーで髪に潤いを与えます。

ラサーナ シャンプー

汚れが取れているので、有効成分が効きやすくなっています。

 

地肌が弱いということは、油分も少ないことが多いので、シャンプー後のトリートメントは忘れずに、必要であれば洗髪後に洗い流さないトリートメントも併用しましょう。

 

こちらは敏感肌の方はなるべく地肌には付けないように注意しましょう! どうでしょうか。

 

こちらで地肌の弱い敏感肌に負けないツヤツヤな髪を手に入れてくださいね!

主婦は手グシでササっとおでかけが一番です。

Published / by gose

結婚する前は実家で祖母が愛用していたシャンプーは花王のメリットを一緒に使っていました。

 

でも、なんだか髪がキシキシするなとずっと感じていました。

 

引越しを機に、自分の髪にあう、シャンプーはないかと模索しました。

 

いち髪やTUBAKIやエッセンシャル等を見るために近所のマツモトキヨシへ行きました。

 

どのシャンプーも髪をどのようにケアできるかのタイプが違います。

 

その時の私はTUBAKIが気に入ったので、赤いボトルに入ったうるおい、白いボトルに入ったダメージ修復を買い試しました。

 

使ってみた感想はスルーっと手グシがとおるではありませんか。

シャンプー

驚いて買い続けましたが、子供の人数も増えたのもあり、消耗品なのに価格が高いように感じました。

 

節約のためにもう一度見直しをしました。

 

セブンイレブンにも自社で作っているシャンプーリンスがあり、とても安いのですが、使ってみるとこちらも髪がキシキシとするので、即座に主人に「このシャンプー私にあわなかったから使って」といい、すぐに乗り換えを検討しました。

 

次に目をつけたのはエッセンシャルです。

 

濃いピンクのボトルに入った、コテ・アイロン使いに向いているタイプと肌色のボトル朝スタイルがさっと整うタイプとオレンジのボトルに入った、からまる髪を驚くほどするっとほどけるタイプがありそれぞれを試しました。

 

一番のお気に入りはオレンジのボトルです。

 

本当にほどけるくらい髪がするすると手グシがとおり、気持ちいい感覚が大好きです。

 

二番目は肌色のボトルです。

 

こちらは朝のスタイリングにいいです。

 

朝起きてほぼ寝癖を気にせず、おでかけができました。

 

私は寝癖は気になるのほうですが、やはりシャンプーの決め手は髪のさわり心地を重視しております。

 

あとシャンプーやリンスの詰め替えボトルも工夫がしてあります。

 

真中にペットボトルと同じような口があり、しぼりやすくなっておりとても詰め替えやすくなりました。

 

地球環境のことも考えるとecoは大事です。

 

ボトルを買うのは持って帰るのも、ごみとして捨てる場合にも量をとりますので、その点考えるとecoパックがいいですね。

 

そして、ラクに詰め替えが行えるのも時短になりますので、こちらを選びました。

 

現在2歳の子供と小学生2人いてますので、時短なのはとても助かります。

 

これからも使い勝手のいいシャンプーで、お出かけに困ることないようにしていこうと思っています。

 

今はエッセンシャルに決めていますが、

私のシャンプーの選び方は自然由来

Published / by gose

世の中には本当にたくさんのシャンプーがあります。

 

どのメーカーも特徴を出していて、良い匂いだったり、髪を守ってくれたり、補修してくれたり、様々です。

 

私も以前からシャンプー選びには苦労してまして合わないシャンプーですと、フケが多くなってしまったり、痒みが出たりで、普通の人よりは頭皮が敏感なのかなと思っていたので、シャンプー選びは難しいです。

ラサーナ 口コミ

使ってみないと合うか合わないかがわからないというのも問題ではあります。

 

ですので、今までは市販のメリットを使用しておりました。

 

メリットは比較的私の髪の毛に合うので、使っていました。

 

フケもなく、かゆみもなく。

 

ただ、これといった特徴はない商品かなと思っていました。

 

弱酸性なので頭皮には良いかなと思うくらいでした。

 

しかし、ここ数年私の頭髪が加齢ということもあり、また仕事が多忙でストレスがかなり多くなってるということもあり、薄くなってきております。

 

そうなると、シャンプー選びも考えなくてはなりません。

 

やはり普通の市販のシャンプーは界面活性剤が多く使われていたり、科学薬品が使われていたりするので、髪には絶対良くないなと思ったのです。

 

少しでも髪、そして頭皮に優しいシャンプーをと思ったのですが、やはり何を使ったら良いのかわからなかったので、私は行きつけの美容師さんに相談することにしました。

 

美容師さんであれば、髪の毛のプロですし、様々な情報や知識を持ってると思ったので、聞いてみることにしました。

 

美容師さんかいうには、やはり市販のシャンプーはあまり良くないとのことでした。

 

特に私のように髪の毛が薄くなってきた人には刺激が強いので止めたほうが良いとのことでした。

 

それで、薦めてくれたのが、オーガニックシャンプーでした。

 

オーガニックであれば基本どれでも構わないとのことでしたので、美容師さんオススメの商品を買って帰りました。

 

オーガニックとは天然由来の成分だけを使用していて、科学薬品などは一切使っていないシャンプーのことで、頭皮や毛髪にもとても優しいシャンプーになります。

 

オーガニックシャンプーは天然素材なので洗い心地は、そんなに泡立たないので、良くはないですが、洗ったあとキュッとする感じかして、逆にきちんと洗えてる感じかします。

 

また、天然素材なので、髪には優しい感じかして、変にヌメヌメしないので、気持ち良いです。

 

これからも今ある髪の毛を少しでも長く守っていくためにもオーガニックシャンプーを使い続けていきたいと思います。